ロドデノール カネボウ以外

知りたい!ロドデノールはカネボウ以外でも使われているのか?

カネボウの美白系化粧品に配合されているロドデノールという美白成分が原因と思われる白斑問題。
美白に関心の高い女性たちはさぞかし驚いたことでしょう。また、時期的に5月だったこともあり皆さん美白系のコスメに買い換えるタイミングでもありましたし、発表された時点では「ロドデノールの可能性がある」ということだけではっきりとした原因がわからず、美容業界も混乱した印象でした。

 

まずみなさんが不安に思ったのが今自分の手元にある化粧品は果たして大丈夫なのだろうか?ということ。

 

これから美白必須の時期なのに、何を買えば良いのだろうか?そういったことに関心が集まったことと思います。

 

まずは、ブランド名だけでカネボウ系の化粧品と知らずに使っているかたがいらっしゃるかもしれませんので、自主回収した商品を記しておきます。

 

〈カネボウ〉
ブランシールスペリア
suisai
トワニー
インプレス
アクアリーフ

 

リサージ〉
リサージ

 

〈エキップ〉
RMK
SUQQU

 

各ブランドの美白ラインが回収対象です。

 

 

カネボウ以外の美白化粧品について

 

それでは、今回カネボウ以外の美白系化粧品は大丈夫なのでしょうか??
美白系化粧品も強力な売れ筋商品としている資生堂、KOSEなどの美白系化粧品はロドデノール配合ではないので今回は対象になっていません。
また、強力な美白効果で有名なアンプルールに関しても、こちらの美白成分は「新型ハイドロキノン」でロドデノールは未使用です。
では、次に思い浮かぶのがロドデノール以外の美白成分は安全なのか?という問題です。上に挙げた新型ハイドロキノンですが、こちらは従来の不安定なハイドロキノンの安定性を高めた新処方です。

 

薬でも何でもそうですが、効果があるものというのは若干の副作用の心配があります。こちらの商品は、皮膚科で処方されるものよりも少なめに配合されており、かつ効果がある濃度という絶妙なバランスです。ですので、美白をホームケアでしたい方に最適です。また従来の「予防」の役割をする美白コスメと違って今あるシミをアタックする画期的な成分です。

 

ロドデノール配合の美白系化粧品は使えないという今回の事態を受けて、本気でシミ、くすみに悩む方に安心して使って頂けるという点でも「効果」を考えてもおすすめの商品と言えるでしょう。

 

 

まとめ
アンプルールは美白化粧品ですが、ロドデノールは未使用なので問題なしです!

 

▼シミ・くすみ・乾燥で悩んでいる方▼

 

▼毛穴・ほうれい線・たるみで悩んでいる方▼


inserted by FC2 system