アンプルール 白斑

アンプルールは白斑問題大丈夫!?

最近話題になっている白斑問題。健康被害が出たとのことで一時騒然としましたね。慌ててご自分が使っている美白系化粧品の中身を確認したり、問い合わせた方もいらっしゃるでしょう。
今回白斑で問題となった成分はロドデノール

 

この成分は白樺の樹皮などに含まれていて、メラニンの生成を抑制する効果で知られています。
新規医薬部外品有効成分に認定されています。事の発端は2013年5月。ロドデノールが配合されている美白系化粧品を使った人が白斑の症状があるということがわかったのです。シミやくすみ、黒ずみの原因は紫外線によるメラニンの増加にあります。酵素であるチロシナーゼがチロシンと結合してしまうとメラニンが作られるというわけです。

 

そこで出番がきたのがロドデノールです。ロドデノールはチロシンとくっつくのでメラニンが生成されません。

 

カネボウが開発したロドデノール

さてカネボウが開発したロドデノールですが、今は他のメーカーでも配合されている場合があります。
アンプルールはその美白力の高さからロドデノールが入っているのでは?と心配されていることでしょう!?

 

実はアンプルールは新型ハイドロキノンという美白成分を配合しています。ハイドロキノンは安定しにくく、
変色や酸化を起こしますが、こちらに配合されているのは「新安定型ハイドロキノン」で安全性の高いものです。
特に人気のラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110はすぐにシミに働きかけるものと、しばらくしてから作用するものの二種類を配合。

 

とにかく24時間シミと戦う美容液です。こんな優れた美容液でも、もちろん安全性の確保を最優先しています。配合の濃度をやたら上げたりせず、成分の特性を活かして組み合わせることで効果をあげています。

 

ハイドロキノンは濃度を守ることが大事でアンプルールでは2.5%となっています。4%以下の配合で白斑の報告はありませんので、安心して使って頂けます。

 

まとめ

 

今までも長期で使っていただいているお客様も大勢いらしゃいますが白斑などの健康被害の報告はありません。安心して使い続けてください。
また、今までロドデノール配合の化粧品を使っていたかたは、迷ってしまっていますよね。今回の白斑の原因がロドデノールの副作用かどうかははっきりと結果が出ていませんが、
自主回収に至った以上美白系化粧品はアンプルールのような安全が確認されているものを買いましょう。

 

▼シミ・くすみ・乾燥で悩んでいる方▼

 

▼毛穴・ほうれい線・たるみで悩んでいる方▼


inserted by FC2 system